院内総合通信システム|最新IP技術を用いたシームレスな通信環境がもたらす、安全管理と統合化によるコスト削減ソリューション

外部回線網を有効活用した
次世代ネットワークをあなたの現場に
─ ひかり電話グローバルアクセス

持ち出せる
院内ネットワーク
医療用PHSを携行すれば、そのまま
内線通話環境を院外に持ち出せます
拠点間通話が無料に 遠隔地の拠点間を内線でつなぐことで
グループ内の各拠点間の通話が無料に

外部回線網と院内通信の統合によるメリット

医療用PHS1台で外でもつながる

ミチコムならではのシステムの統合により、院内の内線システムと公衆回線網は連携し、院外においても院内と同様の感覚で内線を受け取ることができます。内線で応答がない場合は自動で公衆回線網にスイッチし、院外のPHSを鳴らします。
通常と同じ操作を行うだけで、仮に院外にPHSがあっても通話がつながります。

グループ内線を用いれば、
拠点間通話は無料!

本院が電話交換局となり、他の拠点に直接電話番号を割りあてることができます。このことにより、拠点間の通話料は無料とすることが可能です。

外部回線網と院内通信の統合

ページトップへ